製品・設備紹介

主要製品

硬質PVCシート

逆L型カレンダーロール機で成型する高品質で加工性に優れた硬質PVC(塩化ビニル)シートです。
当社の長年の成型技術により医療・食品・工業用資材まで各種用意し、お客様の多様なニーズにお応えしています。 バージンシートはもちろん、環境に考慮したリサイクルシートの成型にも力を入れています。 

カッティングマット、ねんど板

硬質塩ビに軟質塩ビをサンドした3層構造のカッティングマット。プレス成型しているのでカッターの刃当たりもよく、キズ跡が目立たないので安全で長く使っていただける商品です。

下敷き、定規

下敷き、キャラクター定規など文具教材も幅広く取り扱っています。ポリスチレン(PS)素材の下敷きはエコマーク認定の環境に配慮したエコ商品です。

アゼシート

田んぼや畑の仕切りやあぜ道に使用されるロングタイプのボードです。用途に合わせて波型、ストレート型の2タイプがあり、弊社の主要製品の1つです。

主な設備紹介と製造方法

カレンダー成形
硬質PVCシートなど広巾の平らな製品を逆L型カレンダーロール機で製造します。

ミキシングロール機

粉末状の塩化ビニル樹脂に顔料などの薬品を混ぜ合わせたものを2本のロールの間にくぐらせて、熱を加えながら練ります。

逆L型カレンダーロール機

しっかりと練られた樹脂を今度は4本のロールの間に通して所定の厚さに引き伸ばしシート状に加工していきます。

冷却

高温状態のシートを何本もの冷却ロールの間を通して冷却させます。

裁断・巻き取り

製品により規定のサイズに裁断、またはロール状に仕上げて納品用に梱包されます。

塩化ビニル樹脂に可塑剤、安定剤、顔料などの薬品を混ぜ合わした後、ミキシングロール機で樹脂を練るのが一般的ですが弊社ではまず押出機で樹脂を練ります。そうすることで練りムラなどの不良が減り、生産性も非常に高くなります。弊社の高品質のシートを製造する上で欠かせない生産工程です。
プレス成型
カレンダー成型で製造されたシートにいろいろな素材を張り合わせ積層多段プレス機で加工します。
カッティングマット、ねんど板、下敷きなどがこのプレス機で製造されます。

●セル板、短板、メーター板の3台のプレス機を設置しています。それぞれのサイズは以下の通りです。
・セル板プレス機:670mm × 1460mm ・短板プレス機: 670mm × 960mm ・メーター板プレス機:1010mm×1110mm


プレス板にはザラザラした感触のしぼ板とピカピカした光沢のあるツヤ板の2種類があります。そのプレス板にシートをはさんでプレス機にセットし加熱・加圧することによってプレス板のザラザラ感や光沢がシートに転写されます。弊社の長年の経験に基づいたプレス加工技術でお客様の多様なニーズにお応えします。